様々なところで役に立つパーソナルカラーの資格を取得する通信講座って?

美容資格でキレイを磨こう!美容情報おまとめサイト
おすすめの美容資格取得講座TOP3
  1. 通信講座でパーソナルカラーの資格を取得するには?

パーソナルカラーの美容資格を取得したい!通信講座や資格難易度が気になる!

最近話題のパーソナルカラーって?

最近話題のパーソナルカラーって?

パーソナルカラーという言葉、ご存知ですか。最近話題になることも多くなったので、聞いたことがある人もいるかもしれませんね。

パーソナルカラーは、簡単に言うとその人に「似合う色」です。肌や目の色などが似ていたとしても一人一人微妙に異なっていますよね。それに伴いその人に似合う色=パーソナルカラーも異なります。

このパーソナルカラーの資格を活かしたお仕事の場は近年ますます広がっています。

ファッションやメイクのアドバイスをする「パーソナルカラリスト」は、アパレル・ファッション業界、美容業界などで活躍しています。「パーソナルスタイリスト」はパーソナルカラーを活かしてファッションからヘアメイクまでをトータルにコーディネートするスタイリスト。モデルやタレントなどメディアに出演する人だけでなく、最近は似合う服の色を知りたい、目的にふさわしいコーディネートをアドバイスしてほしいなど、個人向けの需要が伸びている仕事でもあります。

パーソナルカラーの資格は通信講座で取れる?

人気上昇中のパーソナルカラー。通信講座でも学ぶことができますが、選ぶ際はカリキュラムを必ずチェックしましょう。

今まで色について学んだことがありますか。たとえば「色彩検定」や「カラーコーディネーター検定試験」「色彩士検定(2級以上)」の取得者であれば、実践的な内容が中心の通信講座でも大丈夫です。もし学んだことがないというのであれば、基礎知識・色について・配色・色彩心理などの一般的な色彩理論がカリキュラムに含まれている講座を選びましょう。

そしてプロのパーソナルカラリストを目指す場合はさらなる実践や経験が必要となります。しかし基礎の勉強をしていないと経験を積んでもプロとしてはやっていけません。今まで色について専門的に学んできていないのであれば、まずは通信講座でパーソナルカラーの基礎をしっかり学んでいくといいと思います。

パーソナルカラーの資格を役立てる

パーソナルカラーの資格を役立てる

パーソナルカラーの資格を取得して、パーソナルカラリストやパーソナルカラースタイリストとして活躍している人もいますが、いろいろな職業の人がこの資格をスキルアップに役立てて活躍しています。

  1. アパレル販売員 お客様が魅力的に見える色や形の服を提案でき売り上げアップにつながります。
  2. 美容師、メイクアップアーティスト お客様に似合うだけでなく魅力的に見せるヘアスタイルやメイクアップを施すことができます。
  3. ブライダルプランナー 花嫁の魅力を引き立たせるドレスやブーケ選びをアドバイスできます。

他にも色彩の効果や配色の知識を活かして広告業界や出版業界、web業界などで役立てている人や、会議に使う資料やプレゼン資料作りに活かすことでより人をひきつける工夫をしている人もいます。パーソナルカラーを活用できる場はどんどん広がっています。

美容資格が取れるRHKトータルアカデミーはこちら

ページのトップへ