アロマテラピーの資格を取得するには?

美容資格でキレイを磨こう!美容情報おまとめサイト
おすすめの美容資格取得講座TOP3
  1. 通信講座でアロマテラピーの資格を取得するには?

アロマテラピーの美容資格を取得したい!通信講座や資格難易度が気になる!

アロマテラピーは通信講座でも取りやすい資格

まつげエクステの資格を取得するには美容師免許が必要?

まつげエクステの資格を取るためには、美容師免許が必須というわけではありません(美容師免許を受験資格としている検定試験もありますが)。しかしまつげエクステを仕事として他人に施術するなら、美容師免許が必須です。かつては美容師とまつげエクステの施術は別分野とされていたのですが、まつげエクステの流行に伴い施術による被害報告や事故が多発するようになりました。これを受け、2008年に厚生労働省が「まつげエクステンションの施術には美容師免許が必須」と定めたのです。

そのためアイリストとして働くことを目標にするのであれば、美容師免許を取得しなくてはなりません。ただし、セルフまつエクを楽しんだり、インストラクターとしてまつげエクステの「方法」を教えるのであれば美容師免許は不要です。どのような働き方をしたいのかで取得すべき資格は変わります。

アロマテラピー資格取得の難易度

アロマテラピーの資格は国家資格ではなく民間資格になります。アロマテラピーに関する協会がいくつかありそれぞれ独自のアロマテラピー資格を認定しています。メジャーなものはAEAJのアロマテラピー検定(1・2級)やアロマテラピーインストラクターなどがあります。アロマテラピー検定(1・2級)は、精油の知識や使用上の注意など基本的な知識が試されるものなので、合格率も90%ほどある難易度としてはやさしい資格になります。アロマテラピーインストラクターは、アロマの専門家として講師やトレーナーなど教育する側になる資格。合格率は約40%で難易度が高い資格になります。

こうした資格のほかにもアロマテラピーの正しい活用方法をアドバイスするアドバイザー系の資格やアロマテラピーを活かしたセラピスト系の資格もあります。アロマテラピーとリフレクソロジーなどが一緒に学べる通信講座を利用すると仕事の幅も広がるのでおすすめです。

アロマを使ったお仕事

アロマを使ったお仕事

アロマを使ったお仕事は大きく分けると、販売員、インストラクター、セラピストがあります。どれもそれぞれ仕事内容に見合ったアロマの知識が必要となります。

  1. 販売員 アロマショップやアロマを扱う雑貨屋などでアロマの販売をするお仕事です。お客様の話を聞いて目的にあったアロマを選定し、そのアロマの効能や効果的な使い方をアドバイスします。アロマを必要としているお客様は大小様々な不安や心配を抱えている場合が多いので、アロマでその解消の手助けとなるようなカウンセリングをすることも。
  2. インストラクター アロマテラピー教室やスクールの講師など、アロマの知識を教える側の仕事になります。自宅で教える教室や地域活動の講座、体験レッスンから資格を取得するための講座まで幅ひろくあります。
  3. セラピスト サロンなどでアロマを使ったリラクゼーションやトリートメントを施します。アロマの知識のみならず、リラクゼーションやトリートメントの技術も必要となります。リフレクソロジーやリンパドレナージュなどと組み合わせたサロンもあります。

前述した通り、アロマテラピーの資格は民間資格です。資格がなくてもアロマテラピストと名乗って仕事をすることはできます。しかしアロマを主体としたこれら3つのお仕事は、アロマの専門家として資格がある方がより信用につながるでしょう。

アロマテラピーの資格一覧

アロマテラピーの資格は、国家資格があるわけではありません。アロマを趣味にする人が資格を取って知識を深めたり、前述した職業のようなプロが仕事のために資格を取得するケースが多いです。

ここでは、初心者でも資格取得が可能なアロマに関するカリキュラムの料金や、スクール名、標準学習期間をまとめています。検定試験料金はここには含みません。

アロマテラピー検定1・2級

受講費用
55,000円(ユーキャン
学習期間
3ヶ月

アロマコーディネーター認定試験

受講費用
61,560円(通信教育講座のキャリカレ)
学習期間
7ヶ月

アロマテラピーベイシック

受講費用
4,650円(NARD JAPAN ナード・アロマテラピー協会認定校)
学習期間
1日
美容資格が取れるRHKトータルアカデミーはこちら

ページのトップへ