美容資格を取ったらどんな仕事ができるの?

美容資格でキレイを磨こう!美容情報おまとめサイト
おすすめの美容資格取得講座TOP3
  1. 【美容資格】マニアックな民間資格

ちょっと個性的マニアックな美容資格ご紹介

日本ダイエット健康協会「ダイエット検定」

日本ダイエット健康協会「ダイエット検定」

このページではちょっと個性的な美容資格をご紹介します。その1つが「ダイエット検定」。

日本で言うダイエットは、瘦せるために体重を減らすこと。しかし間違った方法や無理な減量が横行していることも多く、健康に弊害が出る人も少なくありません。Diet(ダイエット)の本来の意味は、健康や体重管理を目的とした食事療法のこと。ダイエットについての正しい知識を発信し、健康で美しい体づくりを目的に作られたのが「ダイエット検定」です。

検定の級位は、2級・1級・ダイエットインストラクターとなっています。2級は、自己の健康管理・家族友人など身近な人へのアドバイスができるレベル。1級は、ダイエットの知識を職業で活用できるレベル。最上位資格のダイエットインストラクターは、専門家並みの知識を有し、講師としても活躍できるレベルです。

ダイエット検定は道端アンジェリカさんや舟山久美子さんなど、モデルや芸能人も取得している注目の資格。ダイエットインストラクターまで取得する方は、スポーツインストラクター・エステティシャン・医師・看護師・栄養士など、健康や美容・医療に携わる人が多いようです。またダイエットインストラクターの資格取得後は、日本ダイエット健康協会が主催するセミナーの講師として活躍できるなど、様々なバックアップをしてくれます。

検定料は2級6,480円、1級7,560円で併願受験も可能。ダイエットインストラクターは養成講座を受けたのちに試験という流れで、受講料は89,000円です。公式のテキストもあり面白いと評判ですので、まず2級テキストから読んでみるのもおすすめです。

アクアミネラーレ協会「アクアソムリエ」

アクアミネラーレ協会「アクアソムリエ」

アクアソムリエとは「水の専門家」の資格で、ミネラルウォーターに関する基礎知識・専門知識を持ち、科学的根拠に裏付けされた正しい情報を発信できる人材に認定されるもの。

アクアソムリエを唯一認定しているのがアクアミネラーレ協会で、日本初のミネラルウォーター専門スクールを運営しています。このスクールが運営する講座を受け試験に合格することで、アクアソムリエの資格が取得できるのです。

アクアソムリエには「アクアアドバイザー」「アクアマエストロ」の2種類があり、アクアアドバイザーの講座ではミネラルウォーターと食生活・ミネラルウォーターの製造工程など基礎知識を学びます。アクアマエストロの講座は、ワインソムリエやフードディレクター、医師や大学教授などを講師に迎え、アクアアドバイザーコースで学んだ知識をさらに深めていきます。マニアックな資格ですが、受講者の多くはエステティシャンやレストラン経営者、ワインソムリエなど美容関係か飲食関係のお仕事をされている方だそうです。

アクアアドバイザーコースの費用は2日間の講義・1日の試験で65,000円(入会金10,000円・受講料55,000円)。試験に合格して資格認定されるときには、認定料10,000円が別途かかります。アクアマエストロコースは160,000円+認定料10,000円とお値段もなかなか。10回ほどの講義は毎回レポート提出が必須で、アドバイザーコース同様に試験もあります。まさに「水の専門家」と言われるにふさわしい内容を学べるのです。

一般社団法人シーフードスマート 「魚食スペシャリスト検定」

一般社団法人シーフードスマート 「魚食スペシャリスト検定」

日本や中国では絶滅危惧種に認定されているクロマグロやウナギが当然のように売り場に並んでいます。一方、欧米のスーパーや飲食店ではサスティナブルシーフード(持続可能な水産物)しか売られていないのが当たり前なんだそうです。魚好きの日本人が、自国の水産資源については無頓着。このままでいいはずがありません…。シーフードスマートは、「かしこくたべて、さかなをふやす」を合言葉に、魚の乱獲・乱売・乱食に警鐘を鳴らし、日本の水産資源を持続的に利用していくための活動を行っている団体です。

そしてシーフードスマートが主催しているのが「魚食スペシャリスト検定」。シーフードスマートによると魚食スペシャリストとは、魚に関する幅広い知識と経験を有し、料理・文化・歴史・健康・漁法・環境・流通・販売・資源管理など多方面からアドバイスができる魚食の専門家です。2級と1級があり、毎年5月と11月に実施。受験料や会場は受付開始時に告知されます。

日本の伝統的な魚食文化を知り、行動し、未来につないでいくことがこの検定の大きな目的。受験者は漁業関係者や食育関係者はもちろんのこと、魚を食する誰もが対象です。国民が皆この資格に興味を持ち学んでいけたら、日本の水質資源の未来は明るいものになりそうです。

ちょっと変わった資格をご紹介しました。世の中にはまだまだ一般的には知られていない珍資格がありそうですね。資格=就職や仕事につなげるものと思い込みがちですが、「知識を増やすこと」だと考えると、資格の勉強もより楽しく豊かなものになるのではないでしょうか。

化粧品成分検定協会「化粧品成分検定」

化粧品成分検定協会「化粧品成分検定」

その名の通り、化粧品のパッケージに記載してある全成分表示の見方を学ぶことができる民間の検定です。どんな成分がどんな肌に合っているのかわかったり、自分の嗜好に応じた成分の理解ができるようになります。

レベルは1~3級まであって、3級は化粧品成分検定協会のHP内で無料のウェブ検定を受けることができます。都度ランダムに出題される問題を、早ければ10分~15分くらいで回答できます。登録料なども一切かかりませんので、気軽に受験できるのがいいですね。

1・2級は東京と大阪で開催される検定試験を受ける必要があります。お値段はそれぞれ1級が10,000円、2級は6,000円です。

まずは3級を受けてみて、面白いなと思えたらその他の級にも挑戦するという方が多いでしょう。お仕事で化粧品を扱うかたも、趣味で化粧品についての知識を深めたい方も、いつでも受けられるので気軽に受けてみましょう。

美容資格が取れるRHKトータルアカデミーはこちら

ページのトップへ