通信講座でヘッドスパやヘッドマッサージの資格を取得するには?
  • 美容資格を取るならどれがおすすめ?いま人気の美容資格をご紹介
  • 人気の美容資格が取れる通信講座厳選比較ランキング
  • 【コラム】美容資格を取って好きを仕事にしよう!
  1. 通信講座でヘッドスパ・ヘッドマッサージ関連の資格を取得するには?

美容資格で人気のヘッドスパ・ヘッドマッサージ
どうやって資格取得するの?

ヘッドスパ・ヘッドマッサージ関連の通信資格にはどんなものがあるの?

ヘッドスパ・ヘッドマッサージ関連の通信資格にはどんなものがあるの?

今や専門のサロンが各地で誕生するほど人気のヘッドスパ・ヘッドマッサージ。関連した資格もたくさんあります。ヘッドマッサージ関連の資格は民間資格になり、講座を受けて知識・技術を学び認定証(ディプロマ)を発行してもらうのが通常です。昨今はDVDによる映像講義が充実しているため、通信講座で学ぶ人も増えています。具体的にどんな通信資格があるのか、一部をご紹介します。

・フェイス&ヘッドセラピスト

認定機関:一般社団法人 ITSA(国際セラピスト支援振興協会)

資格概要:頭と顔のつぼを刺激して、美容・デトックス効果を高めるを手技を習得。

・ヘッドスパリッチ認定講師

認定機関:一般社団法人 SBG協会(セルフビューティー総合協会)

資格概要:シャンプー台のいらないヘッドスパ(頭・首・肩・背中のトリートメント)を習得。自宅サロンの開業メニューやセルフケアとして。

・ヘッドスパセラピスト

認定機関:自然療法の国際総合学院IMSI

資格概要:「オリエンタルヘッドスパ」「アロマティックヘッドスパ」「アンチエイジングヘッドスパ」の3種のテクニックをマスター。

・ヘッドリンパケアセラピスト

認定機関:一般財団法人JADP(日本能力開発推進協会)

資格概要:ヘッドリンパの基礎~頭皮ケア・つぼ押しスキルを習得。サロンでの活躍から美容室の+αメニューとしても。

・メディカルヘッドスパ

認定機関:一般社団法人JMT

資格概要:片頭痛や目の疲れ・ストレス解消の技術を習得。

以上のようなものが、通信講座で得られる資格です。多くの美容資格がそうであるように、当然ヘッドマッサージでは実技が必要。特にヘッドスパは水回りの設備が欠かせないので、通学講座のほうが選択肢が多いのは事実です。

しかしスクールに通う時間がない・スキマ時間を活用したいという方には、通信講座は大変有効な学び方です。基礎をテキストでじっくり・何度でも学べるのも強み。まずは通信講座で学び、通学の1day講義などを受けて技術を磨くのも手です。

なりたい自分になれる!美容資格が取れるRHKトータルアカデミーはこちら!

ヘッドスパ・ヘッドマッサージ関連の資格を持っている人はどんなところで働くの?

ヘッドスパ・ヘッドマッサージ関連の資格を持っている人はどんなところで働くの?

ヘッドスパ・ヘッドマッサージ関連の資格をとった人は専門店などで働くことができますし、中には開業を目指す人も。ここでは一般的なヘッドスパ専門店でのサービス内容をご紹介したいと思います。資格を仕事につなげたいという方は参考にしてみてくださいね。また、美容室のヘッドスパと専門店のヘッドスパの違いについても後述します。

・ヘッドスパのサービス~施術の流れ~

Step1:カウンセリング

マイクロスコープなどで、お客様の頭皮と髪の状態をチェック。トラブルがあればその原因・改善策を考えていきます。施術を行うにあたって、どのようなトリートメント・オイルが適しているかも判断します。

Step2:クレンジング

専用のクレンジング剤でシャンプーをしていきます。頭皮と髪のケアをしつつ、しっかり汚れを落とします。

Step3:頭皮のマッサージ

ここからはヘッドスパのメインとなる、頭皮のマッサージ。潤い成分たっぷりの専用トリートメントを浸透させながら、コリをもみほぐしていきます。血行をよくし、地肌環境を整えることで健康な髪へ導きます。コリがほぐれるにつれて気持ちよくなり、寝てしまうお客様も…。

Step4:首~肩のマッサージ

ラストは首と肩のマッサージ。リンパの流れに沿ってしっかりとコリとほぐします。血行促進によって全身を健康な状態へ導きます。

Step5:トリートメント

仕上げのトリートメントを馴染ませ、艶のある髪に仕上げれば施術終了です。マイクロスコープで施術後の頭皮をお客様に見ていただいたり、健やかな頭皮環境を保つためのアドバイスを差し上げることも。

以上が一般的なヘッドスパ専門店の施術です。施術を受けたことがある方ならお分かりと思いますが、とても気持ちいいですよね。頭皮と髪が美しく整い、コリがほぐれてスッキリされたお客様を見送ることがこの仕事の醍醐味と言えるでしょう。

では美容室のヘッドスパとは何が違うのでしょうか?

まず専門店では、専用シャンプーやトリートメントの種類・ヘッドスパメニューが豊富です。アロマテラピーなどを取り入れ独自メニューを提供しているお店も。そして美容室の最大の目的がヘアデザインであるのに対し、ヘッドスパ専門店の目的は「血行促進」です。専門サロンで働くヘッドスパニストはマッサージのスペシャリストですので、お客様の頭皮の状態に合わせてトリートメントを選んだり、施術を調整することができるのです。お店の雰囲気としては、美容室よりもリラックスできる空間づくりがなされています。

ヘッドスパに力を入れている美容室も多いですが、基本は髪の毛のプロフェッショナル。カットのついでに施術をしてもらいたいなら美容室、ヘッドスパの効果を堪能したいなら専門店です。

PAGE TOP